プロテイン・サプリ・トレーニング器具からトレーニングマシンまで!総合通販サイト パワーピット

タニタ プッシュアップトレーナー ST-941-BL(ブルー)
商品ポイント 40ポイント
価格(税込): ¥4,320
数量:
回数の伸びはやっぱりモチベーションアップになります!!
・2個1組。
・耐荷重: 約 100kg(両手使用)
・カウント適用: 0~999回
・サイズ
本体: D 250×W 160×H 140mm
箱: D 338×W 226×H 158mm
・重量
本体: 約 1,100g(乾電池含む)
右用(乾電池含む): 約 600g
左用:  約 514g
個装箱重量: 約 1,540g
・付属品
取扱説明書(保証書付き)
乾電池(単4マンガン電池)×2本
・電池寿命 ※(1日30分使用): 約 6ケ月
・保証期間: 一年間

【特徴】
プッシュアップ(腕立て伏せ)用のバーです。
赤外線センサーにより腕立て回数をカウントしてくれるプッシュアップバーです。
腕立て回数・回数の伸びにこだわる方、筋力・スタミナの伸びを確認・記録したい方、腕立てに集中したい方など。
使い方は様々ですが、ベンリでモチベーションアップに約立ちます。

床から約 15cmでカウントします(壁からは約 50cm離してご使用ください)。
カウント時にピッチ音が鳴ります。
きちんと下まで降ろさないとカウント、ピッチ音もしません。
「プッシュアップトレーナー」を使用すると、しっかり降ろす腕立てをしなければならなくなります。
より大胸筋に効果的な腕立てのトレーニングにもなります。

プッシュアップバーを利用すると、プッシュアップバーの高さがあるので、通常の腕立てよりも胸の筋肉(大胸筋)が伸びます。
つまり大胸筋がたくさん運動に参加してくるので、より胸のトレーニングとして効果的になります。
肩(三角筋 前部)も胸同様に、プッシュアップバーの使用により、通常の腕立てよりも多く運動に参加して効果的になります。

・主に使用する筋肉: 胸・肩・腕
(腹筋もプッシュアップのフォームを保つことで使用されます)

・主な素材
ハンドル: スチール
スポンジ: NBR
本体: ABS

【使用法】
腕立て姿勢でプッシュアップバーを握り、腕立て伏せを行います。
プッシュアップバーを置く位置によってヒット(刺激)する筋肉が変わります。
・スタンダード
大胸筋の下に横並びに置いてプッシュアップを行います。
バーベル・ダンベルベンチプレスと同様の筋肉のヒットが狙えます。
肩の位置、大胸筋上側、中央、下側と、スタンダードの置き方でも位置をズラすことでさらにヒットする筋肉を変化させられます。
・ディッピンググリップ
大胸筋の外側でプッシュアップバーを縦に置いて行います。
腕(上腕三頭筋)が強くヒットできます。
・ナローグリップ
プッシュアップバーを一つだけ使用します。
大胸筋の真ん中に横向きに置き両手を一つのプッシュアップバーに乗せて行います。
大胸筋の内側がヒットできます。

この他、
・片足を上げて行う(胸・腕の上半身に体重をより乗せるため。腹筋も強くヒットできます)。
・イスなどに両足を乗せて行う(胸・腕の上半身に体重をより乗せるため)。
・壁を利用して倒立して行う(肩・腕・背筋・腹筋をヒット)。
・自力で倒立して行う(肩・腕・背筋・腹筋をヒット)。
・ひざ着き: 回数をこなせない方向け。胸・腕の負担を減らします。基本フォームでできるだけプッシュアップを行い、疲労したらひざ着きで、など。
・脚上げ(レッグレイズ): 脚を伸ばして座った姿勢で腰の外側に縦に置き、脚を持ち上げます(腹筋・太ももをヒット)。
など。
数多くのバリエーションエクササイズが行えます。

※注意点
身体の降ろし過ぎに注意。
身体を降ろした(下げた)時に、肩・胸が伸び過ぎて筋肉を痛めることがあります。
身体の降ろし過ぎにご注意ください。
肩や胸の不調時などは特に要注意です。
動作をゆっくり行うことで怪我の危険性は少なくなると言われています。