• 10,000円以上お買い上げで
  • 送料無料

商品カテゴリ

オススメ筋トレメニュー

今月の筋トレメニュー
"バランスボール活用編"

パワーピットスタッフが、自宅筋トレメニューをご紹介します!
体形維持にも、健康維持にも、今やるなら”ダイエットより自宅筋トレ”。

トレーニンググッズを扱って20年、筋トレ続けて30年のベテランスタッフが、おすすめの筋トレを紹介!

・トレーニング器具の使いかたがわからない
・自宅で筋トレしたいけど、何をやればいいかわからない
・狙った部分を効果的に鍛えたい

こんな疑問にお答えできれば、と思います。

では、今月のトレーニングは「バランスボール活用編」です。
前回のバランスボールプランクは体幹が中心でしたが、
今回は足や腕、腰周りにも有効です。

足上げトレーニング

1.バランスボール足上げ -1

バランスボールに座って、片足を上げます。最初は足をまっすぐ伸ばせなくても大丈夫です。
できるところまで上げてみましょう。

2.バランスボール足上げ -2

慣れてきたら、あげている足をまっすぐ伸ばして負荷を大きくしましょう。


筋トレ効果
腿の前側、腹筋下の方、軸足全体の筋肉

3.バランスボール座位

バランスボールに座って、3分以上ぐらぐらしないように、コラえます。
最初は座っているだけでも、時間の経過とともに結構な体幹トレーニングになります。

4.バランスボール座位で足上げ

バランスボールに座っているのに慣れたら、今度は片足ずつ足上げをしてみましょう。
片足ずつできるようになったら、今度は両足にチャレンジ!


筋トレ効果
腹筋、背筋、体幹、腰回り

バランスボールストレッチ

バランスボールストレッチ1

バランスボールを抱えて、下にします。
肩と背中を伸ばします。

バランスボールストレッチ2

バランスボールを背中に敷いて、上を向き、腕とお腹、首を伸ばすストレッチ。


バランスボールストレッチ3

バランスボールに片手をのせて。
二の腕の裏側と広背筋を伸ばすストレッチです。

バランスボールストレッチ4

バランスボールを持った、猫のようなポーズ。
肩と背中を伸ばします。


筋トレ効果
筋トレで1点に集まってしまった血流をストレッチで流すことで、血流がよくなり、より筋肉が育ちます。


バランスボール活用編 (動画)

その他のバランスボール活用方法を動画でご紹介します。


トレーニングの注意点

体幹が真っ直ぐになるように。
カラダの支えがしっかりしていないとバランスボールが動いてしまうので、注意して行ってください。
支えきれなくてバランスボールが動いてしまう場合は、壁などにバランスボールを押し付けるようにして行ってください。安定して行えます。
慣れてきたら、回数や負荷を増やしてみて下さい。



このトレーニングの特徴

ストレッチから有酸素運動まで
できる便利アイテムが「バランスボール」。外をウォーキングしたり身体を動かすのは大変・・・という方には、オススメです。
体幹だけでなく、腹筋や足全体、腰まわりの筋トレにも効果的なので、
自宅筋トレに取り入れてみてはいかがでしょうか?



今月使用したトレーニンググッズ

プロテイン

セラバンド SDS 55cm エクササイズボール レッド

「SDSエクササイズボールレッド」は、人間の動作に大切なバランス力が養えるエクササイズボール(フィットネスボール)です。ボールの弾力性により、 関節への負担が少ないのでご家族みなさまでお使いいただけます。 はずむ、転がる、支える、と家がトレーニングジムに。厚みがあって丈夫です。

セラバンド SDS 55cm エクササイズボール レッド
¥4,752(税込)


▲トップへ戻る