• 10,000円以上お買い上げで
  • 送料無料

商品カテゴリ

オススメ筋トレメニュー

今月の筋トレメニュー
"肺活量を鍛える!"

パワーピットスタッフが、自宅筋トレメニューをご紹介します!
体形維持にも、健康維持にも、今やるなら”自宅筋トレ”。

トレーニンググッズを扱って20年、筋トレ続けて30年のベテランスタッフが、おすすめの筋トレを紹介!

・トレーニング器具の使いかたがわからない
・自宅で筋トレしたいけど、何をやればいいかわからない
・狙った部分を効果的に鍛えたい

こんな疑問にお答えできれば、と思います。

では、今月のトレーニングは「肺活量を鍛える!」です。
今注目の商品「パワーブリーズ」を使用した筋トレ。さっそくご紹介していきます。


呼吸トレーニング

1.呼吸トレーニング準備
パワーブリーズを用意します。カラーによって強度が違うので、自分にあったものを準備します。初心者は緑からがおススメです。
今回は、マウスピース無しで行っていますが、有りでも無しでも大丈夫です。(商品には付属しています。)

2.呼吸トレーニング
パワーブリーズをくわえて、息を「フッフッフッ」と小刻みに吸って吐きます。
「フッと息を吐くのを30回=1セット」でトレーニングしていきます。
慣れてくると、セット数を増やして時間を伸ばせるようになります。


3.使用中のパワーブリーズ
呼吸すると、内部にある白くて丸い弁が開いたり閉じたりするので動きます。
きちんと動いていることを確認してみてください。

4.使用後のパワーブリーズ
呼気のなかの水分でパワーブリーズの内側に水滴がつくことがあります。
使用後は、キャップを外して分解し、中を拭いたり乾かしたりしてください。




トレーニングの注意点


体幹が真っ直ぐになっているほうが、筋肉が動いて効果的です。

呼吸中に、クラクラしたり、胸がドキドキしてきたらやめて休憩しましょう。
まずは1セット(30呼吸ずつ)を行って、慣れてきたらセット数を増やしてみてください。

首だけでなく、胸とお腹を意識して行うことで、横隔膜も鍛えられます。
上手く呼吸ができないと思う方は、鼻をつまむと良いです。


このトレーニングの特徴


パワーブリーズを使った肺活量の筋トレは、元々イギリスの陸軍で採用されたものです。
重い装備を背負って移動する兵士が、息が切れたときに酸素をたくさん取り込めるようにするために、この呼吸トレーニングは行われていました。

呼吸する筋肉を使って、吸って吐くだけで、肺活量・横隔膜の筋トレができます。

酸素を取り込む力が必要なスポーツをしているかたには最適です。
他にも、高齢者の誤嚥防止や、ぜんそくのかた、吹奏楽などの楽器で肺活量が必要な方にもおすすめです。


今月使用したトレーニンググッズ

パワーブリーズ緑

【送料無料】 パワーブリーズ プラス ウェルネス(緑 = 弱・軽負荷)

全ての方におすすめ。中・高年の方、運動不足の方、息切れしやすい方、カラオケ好きの方、タバコを吸う方、階段を昇るのが苦しい方、軽・中度のぜん息の方など。
効果は数週間で実感できます。吸気筋を鍛えることで、QOL(生活の質)も向上します。

【送料無料】 パワーブリーズ プラス ウェルネス(緑 = 弱・軽負荷)
¥9,234(税込)



過去のトレーニング

・バランスボール活用編

・バランスボールプランク

▲トップへ戻る